当サイトのスタンス・プライバシー
 

遺族年金

(1)自営業の夫が亡くなったときに18歳未満の子供さんがおられる場合は、遺族基礎年金が受給できます。遺族基礎年金は18歳未満の子のある妻と、18歳未満の子に支給されます。
18歳未満の子供がおられない(すでに18歳になっているなど)妻には、死亡一時金又は寡婦年金が受給できるケースがあります。

状 況 対象となる年金
18歳未満の子のある妻 遺族基礎年金
子のない妻 死亡一時金 または 寡婦年金

(2)サラリーマンの夫が亡くなったときは、下記の表のとおり遺族厚生年金が受給できます。

状 況 対象となる年金
18歳未満の子のある妻 遺族基礎年金・遺族厚生年金
子のない妻(40歳未満) 遺族厚生年金
子のない妻(40歳〜65歳) 遺族厚生年金・中高年齢寡婦加算

ページのトップへ戻る

遺族年金の手続の流れ
Step.1
矢印
Step.2
矢印
Step.3
矢印
Step.4

ページのトップへ戻る

料金のご案内
書類作成及び提出代行 40,000円+消費税

※受給資格の調査が必要な場合は、別途調査費20,000円+消費税を申し受けます。

手続代行のお申し込み

ページのトップへ戻る

遺族年金手続代行お申込窓口
>>手続代行をお申込みの方はこちらをクリックしてください。

遺族年金
遺族年金のしくみ

受給の条件

   <国民年金>

    ●遺族基礎年金
   
●寡婦年金
    死亡一時金

   <厚生年金>
    ●遺族厚生年金


年金額

   <国民年金>

    ●遺族基礎年金
   
●寡婦年金
    死亡一時金

   <厚生年金>
    ●遺族厚生年金


料金のご案内



SSL暗号化通信対応
個人情報の保護方針について
 
© Kimoto Social insurance & Labor Consultant. All rights reserved.